佐藤健:龍馬伝20話「収二郎、無念」【大河ドラマを無料で見る方法】

龍馬伝20話

龍馬伝の1話~48話は、3つのサイトで、無料視聴できます。

龍馬伝が見れるサイト

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • music.jp(ミュージックジェイピー)

ページ下部に「ツタヤディスカス」と「music.jp」のリンクあり

いますぐ龍馬伝を観たいなら、U-NEXTがおすすめです。

\31日間完全無料/

本サイト限定リンク

2022年5月1日時点の情報です。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

この記事でわかること(目次)

史実:平井収二郎の切腹【龍馬伝20話をもっと楽しむ】

龍馬伝20話では、収二郎が切腹します。

土佐勤王党が構想する運営方針を藩が受け入れないことを心配し、青蓮院宮に令旨をこいて、藩政改革を迫る。しかし、山内容堂が青蓮院宮を問い詰めて実情を聞き出したことによって計画は失敗し、間崎哲馬、弘瀬健太と共に切腹を命ぜられる。享年29(28とする説もある)。

引用:Wikipedia
ポイント
  • 収二郎は無断で朝廷工作を行った罪で切腹させられた
  • 朝廷工作は容堂が仕込んだ罠だった
  • 容堂は、武市本人を潰す前に、彼の片腕を反逆罪で失脚させた

あらすじ【龍馬伝20話 収二郎、無念】

龍馬伝の20話は、 攘夷が失敗した土佐勤王党のその後、のお話です。捕まった平井収二郎(宮迫博之) を助けるため武市半平太(大森南朋)が、山内容堂(近藤正臣)に交渉を続けます。

19話は、収二郎が捕まるシーンで終わりましたね。

この知らせは龍馬に届き、京の勝の元へと急ぎます。

すると、入れ違うようにして、龍馬の兄 坂本権平(杉本哲太) が勝塾を訪ねてきます。

龍馬が戻ってくるのは3日後。

なので権平も海軍操練所で訓練することになりました。

突然の権平の訪問に、海軍操練所にいる土佐仲間が嬉しそう。近藤長次郎(大泉洋)望月亀弥太(音尾琢真)も笑顔で歓迎します。

一方、龍馬の説得を振りほどき、土佐に帰った武市。

捕まっている収二郎を許してもらおうと、容堂に面会します。

しかし、まずは 後藤象二郎(青木崇高)が話を聞くといいます。

武市「収二郎は大殿様のために働きました、許してください」

後藤「そんなことより、吉田東洋様を殺したのは誰だ」

後藤「わしは勤王党が東洋さまを殺したと見ている」

以前、後藤は龍馬がおじ(吉田東洋)を暗殺したと考えていました。きっと山内容堂から、東洋暗殺の犯人は、勤王党だと教えられたのでしょう。

一方、龍馬は勝に、収二郎の件を相談します。

が、逆に相談されてしまいます。

「勝塾が潰れそうだから、越前の殿様から1000両ぶんどってこい」と命令されます。(笑)

早速、越前の松平春嶽(夏八木勲)に相談する龍馬。

春嶽「今、1000両出すのは厳しい」

1000両は、現在のお金に換算すると1億3000万円。そりゃ1回しかあったことのない龍馬には出せませんよ。

しかし龍馬は粘ります。

龍馬「もし1000両貸していただけたら、かつ塾が生き金にしてみせます」

龍馬「死に金は物と引き換えに支払うだけの金。生き金は、つこうた分、何十倍にしてもどってくるお金です」

春嶽「なるほど。お前はわしの千両を生き金にしてみせるという訳か」

龍馬「わたしは勝つ先生から教わりました。物事は見ている角度で違ってくる」

龍馬「今、土佐では大殿様の為にあればぁー働いた者らが次から次へと何人も何人も牢に入れられちゅうがです。」

龍馬「どおいてそおいうことになるがか…わしは納得できんがです!」

龍馬「はっ!これはとんだご無礼をっ!勝手にペラペラペラペラとっ」

春嶽「なかなかおもしろいのう、こいつは」

春嶽「わかった、1000両だそう」

春嶽「そのかわり、わしに約束せいかならず生き金にすると」

龍馬「お約束するき!あっぱれと喜んでもらえる生き金にしてみせます!」

その場にいた横井小楠(山崎一)も微笑みます。龍馬は一般人とは違う何かを持っていると悟ったのかもしれません。

一方、拷問される収二郎。

口を割らないので、殴れら続け、水をかけ続けられ、、、

顔も服もボロボロです。

武市は容堂に、再度許しを得ようと申し出ます。

しかし、容堂は、吉田東洋の罪ではなく、「藩に断りなく朝廷にとりいた罪で裁く」言います。

そのけじめで、容堂は収二郎に切腹を命じます。

土佐勤王党を徹底的に弾圧する容堂。大殿様の命令は絶対なので、武市はどうすることもできません。

牢屋に入っている収二郎に、切腹の命を伝えに行く武市。

武市「すまん、収二郎…わしがお前を勤王党にさそわなければ…」

収二郎「あやまんないでつかあさい。武市先生についていったから、攘夷の旗頭になれたがじゃ」

収二郎「帝の使いにもなれたんです」

収二郎「切腹は武士のほまれです、ありがたき幸せ」

切腹は実施されてしまいました。龍馬のもとに、平井加尾(広末涼子)から手紙が届きます。

加尾手紙「兄の修二郎が切腹しました。」

龍馬「!」

手紙加尾「兄は、最期まで侍らしく切腹いたしました」

加尾手紙「でも、わたしにはどうしてもわからない。兄が間違ってないのなら、なんで兄は切腹したの?」

加尾手紙「教えて龍馬さん…」

龍馬「そのとおりじゃ加尾…こんな理不尽がまかり通っていいいがか…」

龍馬「人の命とは、そんなもんがか」

龍馬「あああああああああああああああああああ!!」

発狂する龍馬。

21話に続きます。

龍馬伝20話の動画を無料視聴できるサイト【大泉洋 大河ドラマ】

龍馬伝の1話~48話は、3つのサイトで無料視聴が可能です(2022年5月現在)

龍馬伝を観れるサイト

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • TUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • music.jp(ミュージックジェーピー)

動画配信サービスなら、ウィルス感染・広告がないので、ストレスなく動画を楽しめます。

\以下特別ページから5分で開始/

リスクなし!いつでも解約可能です。

龍馬伝20話

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる