龍馬伝8話:弥太郎の涙【大河ドラマを無料で見る方法】

龍馬伝8話

龍馬伝の1話~48話は、3つの動画配信サービスでみれます。

龍馬伝がみれる動画配信サービス

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • music.jp(ミュージックジェイピー)
過去の大河も配信中
U-NEXT:NHKオンデマンド

いますぐ龍馬伝を観たいなら、U-NEXT(オンデマンド経由)がおすすめです。

龍馬伝以外の大河も無料でみれます。

\大河ドラマが無料(30日間)/

クリックすると公式HPに移動します

この記事を書いている人
登場人物

2022年9月14日の情報です。

この記事でわかること(目次)

史実:8話は実話です【もっと楽しむ】

8話は実話です
8話は実話です
キャベツ太郎

龍馬伝8話は、 岩崎弥次郎(弥太郎の父)が、庄屋の島田便右衛門にボコボコにされる実話です。

弥太郎の父、岩崎弥次郎は荒っぽい性格として知られており、安政2年(1855年)に庄屋の島田便右衛門と諍いを起こして負傷し、重傷を負った。弥次郎の免罪を訴えた長男・弥太郎も投獄された事によって、一時期岩崎家は困窮を極めたといわれている。

引用:Wikipedia

龍馬伝8話は実話をもとに描かれてます

弥太郎の涙【龍馬伝8話の概要】

弥太郎の涙
弥太郎の涙
キャベツ太郎

龍馬伝の8話は、弥太郎の父、岩崎 弥次郎(いわさき やじろう)が 庄屋 にボコボコにされて、弥太郎が復讐するお話です。

龍馬の父が亡くなり、権平が家督(かとく)を継ぎました。

権平の挨拶回りに同行していた龍馬が帰宅していると、庄屋 島田便右衛門の屋敷前で、暴行を受けている弥次郎を発見します。

暴行止めに入る龍馬だが、弥次郎は意識を失い流血していました。

江戸で学問を学ぶ弥太郎に、その知らせが入ります。

弥太郎は江戸から土佐まで、通常30日かかる距離を16日で帰ります。

せっかく江戸に来たのに、逆戻り。

弥太郎「あのクソ親父、どこまでわしのジャマをしたら気が済むがじゃ!!」

こうして、弥次郎をボコボコにした犯人に抗議していく物語です。

9話に続く。

龍馬伝8話の見どころ【香川照之】

見どころ
龍馬伝8話の見どころ
キャベツ太郎

16日で帰国した弥太郎。クソ親父と言いながら、たった1人の父を心配しているんですね。

見どころは、クソ親父と罵倒していた弥太郎が、弥次郎のために奮闘するシーンです。

弥太郎「自分にとってはこの世でたった一人の父親

弥太郎「その親父が半殺しにされて罪も全部被らされて黙ってられる訳がない!」

普段は自分勝手な弥太郎が、父親のために江戸を捨て、帰国したシーンは胸が熱くなりました。

父・弥次郎は、農村の水争いに巻き込まれました。

弥次郎は、田んぼで水を独り占めする庄屋に抗議をしてしまい、庄屋の人からボコボコにされてしまします、、、

龍馬と弥太郎は、理不尽な暴行を受けたとして、吉田東洋に相談するも、相手にされず、、、

弥太郎は、せめてもの仕返しにと、奉行所の正門に落書きをする。

「奉行が賄賂を貰っているぞ」と刀で彫る弥太郎。

キャベツ太郎

口は悪いけど、なんだかんだ優しい弥太郎です

ただ、結局、落書きの一軒で弥太郎は入牢するハメに、、、

弥太郎と一緒に講義していた龍馬は入牢せず、晴れ晴れと江戸留学を続けます(笑)

龍馬伝8話を無料でみれるサイト【U-NEXTがおすすめ】

龍馬伝の1話~48話がみれるサイト

龍馬伝の1話~48話がみれるサイト

龍馬伝の1話~48話は、3サイトで視聴可能です(2022年7月現在)

龍馬伝をみれるサイト

  1. U-NEXT(ユーネクスト)
  2. TUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  3. music.jp(ミュージックジェーピー)
キャベツ太郎

今すぐ、龍馬伝がみたいなら「U-NEXTのNHKオンデマンド経由」がおすすめ。

NHKオンデマンドで観れる、過去大河ドラマはこちらから確認できます。

おくさん

おうちの大画面のテレビで龍馬伝をみたいなら、ツタヤディスカスがおすすめ。

龍馬伝8話

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)