福山雅治:龍馬伝 14話「お尋ね者龍馬」【大河ドラマを無料で見る方法】

龍馬伝14話

龍馬伝の1話~48話は、3つのサイトで、無料視聴できます。

龍馬伝が見れるサイト

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • music.jp(ミュージックジェイピー)

ページ下部に「ツタヤディスカス」と「music.jp」のリンクあり

いますぐ龍馬伝を観たいなら、U-NEXTがおすすめです。

\31日間完全無料/

本サイト限定リンク

2022年5月1日時点の情報です。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

この記事でわかること(目次)

史実:井上佐市郎とはどんな人物?【龍馬伝14話をもっと楽しむ】

龍馬伝14話には、井上佐市郎(いのうえさいちろう)という人物が描かれております。

井上佐市郎は、脱藩した龍馬を捉えようと、弥太郎とともに大阪に向かいます。

今後のキー人物なので、覚えておくと、ストーリーが、より楽しめるでしょう。

家柄は下士の足軽であったが、土佐藩参政・吉田東洋に認められて下横目の役職を与えられる。文久2年(1862年)藩主・山内豊範の参勤に従って上洛するが、吉田東洋が土佐で暗殺された事を知るやその犯人の探索に当たる。しかしその行動が下手人であった土佐勤王党に危険視され、同年、勤王党員に酒を飲まされたその帰途、岡田以蔵らによって絞殺された。

引用:Wikipedia
ポイント
  • 切られたのではなく、絞め殺された
  • お酒は勤王党員によって飲まされていた
  • 実行犯は岡田以蔵・久松喜代馬・岡本八之助・森田金三郎

福山雅治ファン見どころ
14話では、土佐を脱藩した後の、福山雅治を見ることができます。肌が日に焼けて、髪の毛が長くなっており、少したくましくなった風貌です。

あらすじ【龍馬伝14話 お尋ね者龍馬】

龍馬伝の14話から、シーズン2になります。
14話は、 吉田東洋(田中泯) 暗殺後の龍馬と土佐勤王党のお話です。

時代は明治15年。

三菱の社長になった岩崎弥太郎(香川照之)の宴シーンに戻ります。

坂崎紫瀾(浜田学)は、 東洋 の暗殺後、土佐はどうなったのか、弥太郎に聞きます。

弥太郎「龍馬が脱藩して、吉田東洋が暗殺された。吉田東洋が死んで、土佐は大きく変わった。

弥太郎「反東洋派が実権を握った。それが武市半平太ぜよ。」

東洋の暗殺後、土佐藩では、 武市半平太(大森南朋) が藩を動かすまでの力をつけていました。

一方、後藤象二郎(青木崇高)は龍馬が東洋暗殺の実行犯と考えていました。

なので、弥太郎と井上佐一郎(金山一彦)に龍馬を捕らえよと命じます。

弥太郎と井上は、武市が龍馬を匿っているのではないかと疑い、大坂で龍馬を探していました。

と、二人の前に龍馬が現れます。

弥太郎「どーいてだっぱんら、、、どこにいっとったん」

龍馬「薩摩じゃ」

龍馬「吉田様を切ったのはわしじゃない」

井上は、浪人を味方にし、刀を抜いて龍馬を捕まえようとします。

北辰一刀流、免許皆伝の龍馬には、まったく歯が立ちませんでした。

龍馬は土佐藩邸で武市と再開します。

武市「土佐勤王党は、おとのさまを動かす力をもった」

龍馬「吉田がいなくなったら、全てがうまくいくと。誰に切らせたがじゃ」

龍馬「土佐から追手がきている、勤王党を嗅ぎ回っている

龍馬「武市さんは疑われている」

これを聞いた武市は以蔵に相談します。

武市「土佐から刺客がきている。いま東洋を殺したことがバレたらまずい」

以蔵「先生、先生のためにひと働きさしてください!」

こうして、以蔵は、井上佐市郎を殺害してしまいます。

翌朝、井上佐市郎の遺体をみた龍馬。

龍馬は察しました。

これは、武市の仕業だと。

武市はもう、別世界の住人になってしまった。

龍馬伝14話の動画を無料視聴できるサイト【佐藤健 大河ドラマ】

龍馬伝の1話~48話は、3つのサイトで無料視聴が可能です(2022年5月現在)

龍馬伝を観れるサイト

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • TUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • music.jp(ミュージックジェーピー)

動画配信サービスなら、ウィルス感染・広告がないので、ストレスなく動画を楽しめます。

\以下特別ページから5分で開始/

リスクなし!いつでも解約可能です。

龍馬伝14話

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる