大森南朋:龍馬伝17話「怪物、容堂」【大河ドラマを無料で見る方法】

龍馬伝17話

龍馬伝の1話~48話は、3つのサイトで、無料視聴できます。

龍馬伝が見れるサイト

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • music.jp(ミュージックジェイピー)

ページ下部に「ツタヤディスカス」と「music.jp」のリンクあり

いますぐ龍馬伝を観たいなら、U-NEXTがおすすめです。

\31日間完全無料/

本サイト限定リンク

2022年5月1日時点の情報です。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

福山雅治ファン見どころ
✔ 勝海舟(武田鉄矢)山内容堂(近藤正臣)と龍馬(福山雅治)が3人で顔合わせるシーン。
この3人は、演技力がありすぎて、まるで幕末にタイムスリップしたような感覚になりました。

この記事でわかること(目次)

史実:山内容堂はこんな人【龍馬伝17話をもっと楽しむ】

龍馬伝話17話では、坂本龍馬(福山雅治)と山内容堂(近藤正臣)が初めて会話するシーンがあります。山内容堂は、今後のキーマンです。

山内 容堂は、幕末の外様大名。酒と女と詩を愛し、自らを「鯨海酔侯(げいかいすいこう)」と称した。藩政改革を断行し、幕末の四賢侯の一人として評価される一方で、当時の志士たちからは、幕末の時流に上手く乗ろうとした態度を「酔えば勤皇、覚めれば佐幕」と揶揄された。

Wikipedia
山内容堂はこんな人
  • ドラマのように「おじいちゃん」ではない
  • どこに行くにも腰にはお酒の入ったひょうたんをぶら下げていた
  • 一日に一升以上、毎日飲んでいた
  • 酒の飲みすぎで脳溢血に倒れ、46歳(数え年)の生涯を閉じた。
  • 容堂が愛したお酒は「剣菱」※現在も販売中

あらすじ【龍馬伝17話 怪物、容堂】

龍馬伝の17話は、龍馬が勝麟太郎に弟子入する話です。まず、海軍操練所を立ち上げるため、訓練生を集めていきます。

ジョン万次郎に偶然会う事ができた龍馬。

勝は、ジョン万次郎に、龍馬を紹介します。

勝「ジョン、海軍操練所の訓練所ができたら、龍馬に任せようと思ってるんだ」

勝「おまえさん、今日からわしの弟子じゃ」

こうして、龍馬は勝に弟子入りしました。

弟子入りして最初の仕事は、人材養成です。

神戸につくる予定の軍艦操練所の訓練生を集めるため、各藩に人材を要請する仕事です。

そして、勝と龍馬は、土佐に向かうことになります。

龍馬は脱藩の身。「坂本龍馬」を伏せて土佐に向かいます。もしバレたら、全てが終わりです。

高知城にて、龍馬は初めて山内容堂と会います。

龍馬は土佐では下士で、さんざん虐げられてきました。

きっと容堂の顔を穏やかに見れなかったでしょう。

勝と容堂は、お酒を飲みながら、武市の話を始めます。

容堂は、武市のことを評価してません。

容堂「下士の分際で藩を動かそうなど虫唾が走る」

容堂「武市は、吉田東洋を闇討ちにしたんじゃ」

そして脱藩浪士とは知らないはずの龍馬を睨みつけます。

容堂「そんなやからをゆるしていいとおもうがじゃ?」

龍馬は、武市はただただ大殿様(容堂)のために尽くしている、とフォローしますが、

容堂「よーしっちゅうの、まるで土佐もんのようじゃ」

なにもかも見透かされているようですね、、、

冷や汗をかく龍馬。

そして会談は終わります。

勝「よう、どうだった?山内容堂は」

龍馬「底しれぬ恐ろしさを感じました」

勝「土佐を動かしているのは、武市でも後藤でもない。あの御仁よ」

龍馬と勝が去った後、容堂はこうつぶやきます。

容堂「上り坂もこれまでじゃ、武市

武市の運命はいかに!

龍馬伝17話の見どころ【大森南朋 大河ドラマ】

見どころは、千葉佐那(貫地谷しほり)と龍馬の別れのシーンですね。

佐那が健気すぎて、、、

江戸を発つ日、千葉道場に挨拶に向かう龍馬。

さっそく重太郎先生のおせっかいが発動します。

重太郎「千葉道場のために、佐那のために、どうが戻ってきてくれ」

しかし千葉定吉(里見浩太朗)がこう言います。

定吉「坂本には坂本の生き方があるんだ」

定吉 「これは誰にも邪魔することはできん」

佐那「父上のおっしゃるとおり、坂本さんの夢は日本をまもることなんですから」

定吉「お前は前に前に、ひたすら前に進まなければならない」

定吉「志したからには成し遂げろ、世の中がひっくり返ることを成し遂げるんだ」

昔、龍馬は定吉に教えられました。

この世に生まれてきたからには、死にがいのある生き方をせねばらなん

また、亡くなった父・八平にもこう教えられました。

この世に生まれたからには、己の命を使い切らんといかん

この言葉を思い出すように、龍馬は誓います。

龍馬は最期に、佐奈と手合わせを願い出ます

龍馬と佐那が初めて手合わせした頃の回想シーンが流れます。

滅多打ちにされる龍馬。

しかし、今は佐那を圧倒します。

佐那「本当に強くなられましたね

涙ぐむ佐那。

龍馬「お佐那さまに教わった剣は、わしの宝ですき」

佐那「いざとなったら、その剣があなたを守ってくれるでしょう」

龍馬「お佐那さまのことは、生涯わすれませんき ありがとうございました」

18話へ続く。

龍馬伝17話の動画を無料視聴できるサイト【無料お試し】

龍馬伝の1話~48話は、3つのサイトで無料視聴が可能です(2022年5月現在)

龍馬伝を観れるサイト

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • TUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • music.jp(ミュージックジェーピー)

動画配信サービスなら、ウィルス感染・広告がないので、ストレスなく動画を楽しめます。

\以下特別ページから5分で開始/

リスクなし!いつでも解約可能です。

龍馬伝17話

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる