佐藤健:龍馬伝18話「海軍を作ろう!」【大河ドラマを無料で見る方法】

龍馬伝18話

龍馬伝の1話~48話は、3つのサイトで、無料視聴できます。

龍馬伝が見れるサイト

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • music.jp(ミュージックジェイピー)

ページ下部に「ツタヤディスカス」と「music.jp」のリンクあり

いますぐ龍馬伝を観たいなら、U-NEXTがおすすめです。

\31日間完全無料/

本サイト限定リンク

この記事でわかること

✓龍馬伝18話の概要と感想
✓龍馬伝18話を無料で視聴する方法
✓U-NEXTとツタヤディスカスで龍馬伝18話を見る方法

2022年5月1日時点の情報です。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

福山雅治ファン見どころ
✔ 18話は、佐藤健(岡田以蔵)と福山雅治(坂本龍馬)が江戸で再開し、はしゃぐシーンが見れます。

この記事でわかること(目次)

史実:海軍操練所【龍馬伝18話をもっと楽しむ】

龍馬伝18話には、海軍訓練所の様子が描かれています。

神戸海軍操練所(こうべかいぐんそうれんじょ)は、江戸時代の元治元年(1864年)5月に、江戸幕府軍艦奉行の勝海舟の建言により、幕府が神戸に設置した、海軍士官養成機関である。慶応元年(1865年)まで続いた。現在の神戸市中央区新港町周辺にあった。

引用:Wikipedia
ポイント
  • メンバーには坂本龍馬、陸奥宗光、近藤長次郎がいた
  • 航海術を学んだメンバーが、亀山社中を結成する
  • 池田屋事件に関与した望月亀弥太(など)が海軍塾の中にいたため、勝海舟は責任を負い、1年足らずで閉鎖

あらすじ【龍馬伝18話 海軍を作ろう!】

龍馬伝の18話は、海軍操練所の設立話です。

勝麟太郎(武田鉄矢)の弟子となった龍馬(福山雅治)。

長次郎(大泉洋)と共に、順動丸で兵庫に向かいます。

二人は神戸に海軍操練所ができるまで、大坂の専称寺の勝塾で学ぶことになります。

龍馬と長次郎に任された仕事は、勝塾の訓練生を集めること。

大坂の町に出る龍馬と長次郎。

すると以前一緒に脱藩した惣之丞(要潤)に出会います。

龍馬は、惣之丞に一緒に海軍を作ろうと勝塾に誘います。

しかし、龍馬が幕府に加担していたので、抜刀する惣之丞。

龍馬「まて惣之丞、恩師と同じく日本を守りたい心は同じじゃ」

次のシーンでは、惣之丞はちゃっかり海軍操練所に加入します。
ちゃっかりさんですね。

そんな中、第14代将軍、徳川家茂(中村隼人)が京に入りました。

武市半平太(大森南朋) は、将軍に、確実に攘夷(じょうい)を約束させようと考えます。

武市が考えてた策は、幕府が攘夷決行の期日を決めるまで江戸に帰さない、ということ。

幕府にしたら予想外のことでした。

適当に返事をして、江戸に帰るつもりが、攘夷実行の日付を決めるまで、帰れなくなりました。

全ては、武市の思惑通りに動いていました。

恐ろしいことに、上士になった武市は朝廷を動かす力をもつようになっていました。

ある日、武市は、山内容堂(近藤正臣)に呼ばれます。

容堂「土佐勤王党から海軍訓練所 3人出しいや」

容堂「勝どの頼みじゃ」

武市は、土佐勤王党の望月亀弥太(音尾琢真)、高松太郎(川岡大次郎)、千屋寅之助(是近敦之)を勝塾へ入門させます。

同志を得て喜ぶ龍馬と長次郎。

しかしこれは容堂の策略だった。

過激な攘夷派を嫌う容堂は半平太の動きを封じるため、土佐勤王党を分裂させようとたくらみます。

容堂「あいつはもうおわりじゃ」

武市が帰ったあと、容堂は不気味に微笑みます。

容堂は再び武市を呼び出します。

容堂「そういえば、勝どのと一緒に土佐の脱藩浪士がいたの。たしか坂本龍馬といったな」

容堂「そうだ、坂本の脱藩は許しちゃろう」

容堂「攘夷派のあほどもが、将軍をうごかすのはうんざりじゃ(怒)」

過激な攘夷を推し進める武市を嫌う容堂。

容堂は、土佐勤王党の動きを封じるため、 平井収二郎へ嘘の話を持ちかけたり、主要メンバーを海軍操練所に送り込むなど、内部分裂を企んでいました。

衰弱した武市が帰ると、誰もいない。

武市はいつの間にか孤立していたことに気づく。

容堂「これで武市の周りからひとが消える ははははっは」

一方で、攘夷実行は5月10日に決定した。

龍馬伝18話の見どころ【福山雅治 大河ドラマ】

見どころは、以蔵が、勝麟太郎を暗殺に行くシーンです。

暗殺に行ったのに、用心棒になってしまうありえない状態w

これは史実で、人斬り以蔵は、勝麟太郎の用心棒として仕えていた記録があります。

武市に暗殺を依頼された以蔵。

以蔵は「やまべけんのすけ」という偽名を使い、勝麟太郎に面会します。

しかし!

勝麟太郎の横に龍馬がいます!(笑)

龍馬がいるので、顔お隠し急いで立ち去ろうとする以蔵。

しかし、友人の龍馬はすぐに見破ります。

龍馬「なんで以蔵がいるがじゃ!やまべなんと、偽名まで使いおって」

勝「俺を切りに来たんだろう」

龍馬「!!」

勝「武市にいわれたんだろう」

龍馬「なにをしゆうがじゃ以蔵!!」

勝は、地球儀を持ってくる。

そして、以蔵にも日本がこんなにちっさい国だと力説します。

すると以蔵は

以蔵「えええーーーこれが日本?」

まるで子供のように驚いています。

以蔵の素直な心を気に入った勝は、用心棒に取り立てます。

勝「以蔵、なんで龍馬とつきあわねえんだ」

こんな素直な以蔵が、武市の言いなりで人斬りしているのが、不憫だったのでしょう。

龍馬と一緒に海軍操練所へ戻っていれば、、、

きっとあんなことにはならなかったはず、と考えてしまいますね。

龍馬伝○話の動画を無料視聴できるサイト【無料お試し】

龍馬伝の1話~48話は、3つのサイトで無料視聴が可能です(2022年5月現在)

龍馬伝を観れるサイト

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • TUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • music.jp(ミュージックジェーピー)

動画配信サービスなら、ウィルス感染・広告がないので、ストレスなく動画を楽しめます。

\以下特別ページから5分で開始/

リスクなし!いつでも解約可能です。

龍馬伝18話

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる