龍馬伝10話:引きさかれた愛【広末涼子の物語】

龍馬伝10話

龍馬伝の1話~48話は、3つの動画配信サービスでみれます。

龍馬伝がみれる動画配信サービス

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • music.jp(ミュージックジェイピー)
過去の大河も配信中
U-NEXT:NHKオンデマンド

いますぐ龍馬伝を観たいなら、U-NEXT(オンデマンド経由)がおすすめです。

龍馬伝以外の大河も無料でみれます。

\大河ドラマが無料(30日間)/

クリックすると公式HPに移動します

この記事を書いている人
登場人物

2022年9月14日の情報です。

この記事でわかること(目次)

史実:龍馬の初恋【10話をもっと楽しむ】

龍馬の初恋
龍馬の初恋
キャベツ太郎

坂本龍馬(福山雅治) の初恋は、平井加尾(広末涼子)と言われてます。龍馬伝10話では、加尾と龍馬の恋の行方、が決まります。

平井 加尾 (ひらい かお、天保9年(1838年)- 明治42年(1909年))は、幕末から明治時代の土佐国土佐郡井口村の出身の女性。西山 加尾とも。土佐藩士平井直澄の娘。夫は衆議院議員や警視総監を歴任した西山志澄。兄に平井収二郎。

引用:Wikipedia
ポイント
  • 加尾は、山内容堂の妹・友姫(三条家)の付き人として4年間京へ行く
  • 4年後、土佐に戻り西山志澄と結婚
  • 明治42年72歳で死去。墓は青山墓地にある

引きさかれた愛【龍馬伝10話の概要】

引きさかれた愛

キャベツ太郎

龍馬伝の10話は、龍馬と加尾の恋の行方が決まります。

千葉道場で、剣術修行を終えた龍馬。ついに、北辰一刀流の目録を獲得します。

龍馬にとっては、剣術を極めることが江戸修行の目的。目録達成したときは、帰国(土佐)となります。

つまり、千葉佐那(貫地谷しほり)とのお別れでもあります。

佐那は、龍馬に想いを伝えるも「土佐にはかけがえのないものがある」と断られてしまいます。

おくさん

かけがえのないモノ(加尾)に突っ込まず、それがアナタの道であるなら、と身を引く佐那 。健気ですね…

一方、土佐に帰り、攘夷運動を広めようとする武市半平太(大森南朋)。

吉田東洋(田中泯)の土佐改革によって、突然リストラされた元お側用人、柴田備後(北見敏之)の家に呼ばれます。

キャベツ太郎

6話で尊皇攘夷を否定された武市。吉田東洋を憎んでます。
だから、当然、柴田側に付きます。

武市「吉田東洋を失脚させるには、土佐に攘夷の嵐を吹き荒れさせること!」

柴田「熱心な攘夷派である公家の三条実美に取り入るために、その実美の弟(公陸)に嫁いだ城主=山内豊信の妹(恒姫~さねひめ)の世話係に隠密(おんみつ)を送り込もう。」

武市は隠密役に誰を差し出すか、皆に相談します。

収二郎「加尾が適任だと思います。」

おくさん

修二郎は、土佐の武士に嫁いでも一生下士のままだし、龍馬が嫌い。だから、お姫様に仕えることこそ加尾のためなのだ、と考えます。

当然、加尾は猛反対します。

加尾「わたしは土佐で幸せになりたい」

武市 「でも既に決まったことだから、それを覆すというなら、誰かに腹を切ってもらわにゃならん!」

収二郎「お前が龍馬と結婚するならワシはここで腹を切る!

キャベツ太郎

兄の切腹をとって龍馬と結婚するか、龍馬と別れて京都に行くか。どっちを選択しても加尾は不幸になります。

結局、加尾は自らの意思、という体(てい)で、京に行く決意をします。

そして龍馬には、こんな言葉を残しました。

加尾「あなたには私よりも、もっと大事なもんがある」

加尾「私ができんかった生き方をしてほしい。あなたならきっと見つかる~私はそう信じちゅう」

キャベツ太郎

龍馬は、後に大政奉還を成し遂げます。その未来が、加尾には見えていた、という解釈でしょうか。このまま土佐で結婚しても、龍馬は下士のままですからね。

11話に続く。

龍馬伝10話を無料でみれるサイト【U-NEXTがおすすめ】

龍馬伝の1話~48話がみれるサイト

龍馬伝の1話~48話がみれるサイト

龍馬伝の1話~48話は、3サイトで視聴可能です(2022年7月現在)

龍馬伝をみれるサイト

  1. U-NEXT(ユーネクスト)
  2. TUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  3. music.jp(ミュージックジェーピー)
キャベツ太郎

今すぐ、龍馬伝がみたいなら「U-NEXTのNHKオンデマンド経由」がおすすめ。

NHKオンデマンドで観れる、過去大河ドラマはこちらから確認できます。

おくさん

おうちの大画面のテレビで龍馬伝をみたいなら、ツタヤディスカスがおすすめ。

龍馬伝10話

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)